MENU
MENU

自費出版を
検討中の皆様へ

ハガツサブックスでは、自費出版の制作も承っております。
自費出版とは、著者様ご本人やその関係者様に制作費をお支払いいただき、お客様が執筆された小説、詩集、句集、趣味・実用書、エッセイ、自分史、絵本、写真集などを1冊の本として出版するものです。
制作した本は、ハガツサブックスが発行元となり、一般書店およびオンライン書店で販売することも可能です。
プロの編集者、プロの校閲者、プロのエディトリアルデザイナーがバックアップいたしますので、

  • ● 作家活動の第一歩として
  • ● 企業やプロジェクト、ご自身のPR媒体として
  • ● 眠ったままになっている論文や書きかけの小説を世に送り出す手段として
  • ● 自分史を残したい方へのご家族やご友人からのプレゼントとして

など、さまざまな目的にあわせて、最適な本づくりをご提案いたします。

料金例

四六判/208ページ/2000部 の場合
180万円(+税)〜


*料金は、版型やページ数、部数のほか、作図・作表やイラストの有無などによって料金が変動します。
*Hagazussa Booksでは規定のデザインフォーマットなどは使用せず、1冊、1冊、内容や著者様のご希望に合わせてオリジナルでデザインをさせていただきます。
*お手元にデータが残されていない過去の論文などにつきましては、印刷物があれば、原稿の抽出作業から承ることが可能です。

本の制作工程

  1. ❶ 本全体の構成についてご相談
  2. ❷ 原稿執筆
  3. ❸ 原稿修正・校閲
  4. ❹ デザイン入稿(表紙・フォーマット)
  5. ❺ 著者校正(初校・再校)
  6. ❻ 校了

まずはどのような本を作られたいのか、お打ち合わせをさせてください。
ご希望を頂戴したのち、全体の構成をご提案させていただきます。
すでに原稿が完成している場合は、構成確定後、原稿の調整作業へと進みます。

スケジュール

原稿執筆完了後2カ月半程度で出版

スケジュールイメージ

  • 春
    3月の出版を目指す場合
    前年の12月中にはすべての原稿を脱稿
  • 夏
    7月の出版を目指す場合
    4月中にはすべての原稿を脱稿
  • 秋
    9月の出版を目指す場合
    6月中にはすべての原稿を脱稿
  • 冬
    12月の出版を目指す場合
    9月中にはすべての原稿を脱稿

原稿が完成してから本が流通されるまでにはおよそ2ヶ月半程度かかります。
ただし、ジャンルやページ数などによって、前後する可能性があります。
出版を検討されていらっしゃる方は、余裕を持ってご相談いただけますと幸いです。


まずは、お話をうかがわせていただき、お見積もりをいたしますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合せ
担当:千吉良美樹